城ヶ島水産

 

会社情報

 

会社情報

 

社長・石橋勝己の顔写真

  当社は、三浦半島の先端に位置する、豊かな自然と囲まれた城ヶ島にあります。城ヶ島は古くから遠洋漁業の基地となってきた三崎港に面しており、まぐろを中心とする魚の加工業が盛んな地域です。私共は、この地で培ってきた技術を駆使し、「“安心・安全・より良い商品”をお客様へ」の精神で、高鮮度のメカジキ、マカジキ、クロカジキ、銀だらを中心に、切身・漬け魚を始めとする多種の加工品の商品を取りそろえております。
 今までの技術に加え、手間を惜しまない「おいしいものづくり」のこだわりを持ち、日々の新たな商品開発と独自の加工技術によって、更なる「安心で安全なより良い商品」をお客様にお届けしてまいりたいと思っております。

 

商号 株式会社 城ヶ島水産
所在地 〒238-0237 神奈川県三浦市三崎町城ヶ島658-8
TEL 046-881-3202
FAX 046-882-4775
資本金 1000万円
創業 昭和42年8月
設立 昭和61年1月
代表取締役 石橋 勝己
従業員数 60人
主要取引先銀行 かながわ信用金庫 三崎支店
横浜銀行 三崎支店
商工組合中央金庫 横浜西口支店
日本政策金融公庫 横浜支店
三井住友銀行 上大岡支店
主力商品 メカジキ、クロカジキ、マカジキ、バショウカジキ、銀だら、まぐろの切身・漬魚・加工調味品

沿革

昭和42年8月 石橋進、現在地において水産加工業を開始
昭和61年1月 有限会社城ヶ島水産設立
平成8年8月 石橋勝己が社長に就任
平成12年10月 本社新工場完成
平成18年4月 株式会社城ヶ島水産へ組織変更
平成22年4月 カジキ専門のレシピサイト(kajiki.jp)を開設
平成25年11月 本社横に大型冷凍庫完成
平成28年12月 インドネシア現地法人PT.NUTRINDO JOGA SHIMA設立
令和1年5月 インドネシア工場竣工
令和1年8月 インドネシア工場稼働開始

当社では2016年12月にインドネシアに現地法人を設立し、2020年6月よりインドネシア西ジャワ州ブカシ県に新工場を竣工致しました。
当社とインドネシアの取り組みの歴史は長く、2000年頃より魚の買付から始まりました。
その後、より良い商品づくりを目指すなか現地パートナーの工場を借り日本より技術指導を行い、ロイン加工、切身加工と段階を踏みながら加工度の高い商品の製造を行うようになりました。
今回、インドネシアに立ち上げた現地法人はパートナーとの合弁会社であり、長年築き上げてきた信頼と実績により実現いたしました。

PT.NUTRINDO JOGA SHIMA 会社概要

商号 PT.NUTRINDO JOGA SHIMA
所在地 Jln. Albasia Selatan Blok K06 No.08, Delta Silicon VIII, Desa Sukasari, Kecamatan Serang Baru,Kabupaten Bekasi 17530 INDONESIA
資本金 1億5700万円
設立 平成28年12月6日
代表取締役 石橋 勝己
社員数 80名
敷地面積 13860㎡
工場面積 2400㎡
冷凍設備 800t -40℃
取扱魚種 めかじき、かじき類、まぐろ類
主な加工製品 フィーレ加工、ロイン加工、ブロック加工、切身加工、味付け加工

株式会社 城ヶ島水産

 神奈川県三浦市三崎町城ヶ島658-8
 046-881-3202
 046-882-4775
 お問い合わせフォーム

業務用かじき・めかじき切身加工・卸販売など、お気軽にお問い合わせください。